FC2ブログ

POPには顔料インクを使うプリンターで印刷を。

最近、スーパーなどで
家庭用のプリンターで印刷したパッケージやシール
使っている商品が、水滴で文字が滲んでしまっていることが
たまにあります。

文字が見えなくなるばかりでなく
商品まで粗悪品に見えてしまって残念ですね。

農家のおじさんが作ったきゅうりの袋に張るシールや
うみたて玉子の袋に入れている能書きが
水気の多い台所でインクが流れて
周りに付着してしまうこともよくあります。


スーパーのPOPが
水で文字が汚く流れてしまっている場面にも出会うことがあります。

これは染料インクを使っているからです。

家庭用のプリンターに使用するインクには
染料インク顔料インクがあります。




手描きのPOPでは耐水性の顔料や油性のペンを使い、
水ににじみやすい水溶性のペンは使いません。


印刷も同じようにPOPに使用するのなら
耐水性、耐光性に優れた
顔料インクのプリンターがおススメです。


以前はプリンターの顔料インクは高くて手が出ませんでしたが
最近は価格にかわりはありません。


これからは顔料プリンターですね。


ちなみに、私が使っているのは
4色顔料インクで水の滲みもなく、A3ノビが印刷できるのでPOP向きの
エプソン A3ノビ対応インクジェットプリンターPX-1004です。


エプソン A3ノビ対応ビジネスインクジェットプリンター/カラー17PPM/モノクロ30PPM/USB接続 PX-1004

●アマゾンで【エプソン PX1004】を見る

●楽天で【エプソン PX1004】を見る


スポンサーサイト

定規。

フェルトペンを使って、定規で線を引くと
線がにじんでしまうことがあります。

インクが定規と紙の間に流れてしまうからです。

定規と紙の間に隙間をあけるために
定規を裏返して使うと
キレイな線が引けます。

定規の使い方

tag : 定規

POP用品
リンク